Q.パソコンで送りがなや返り点の入力をするには
 現在高校で国語を教えているのですが、漢文を教えたり、またそのテストを作成したりする時に不自由しております。送り仮名や返り点を含む訓点を簡単に作成できるソフトで、出来ればWindows上で扱えるものがあればご教示ください。お願いいたします。


A.
 上記の目的には、ワープロソフトの一太郎を使用するのが簡単です。送りがなは[書式]→[ふりがな]で振ります。返り点は通常の文字を使用して[書式]→[文字サイズ]→[下付1/4倍]とします。
 また、返り点のセット等を外字として使用することのできる「今昔文字鏡」というソフトがあります。詳しくは「文字鏡Net」(http://www.mojikyo.org/)をご覧ください。
 市販の書籍では『電脳国文学―インターネットで広がる古典の世界―』(漢字文献情報処理研究会編、好文出版)の応用編「一太郎(Word)で古文・漢文を整形しよう」という箇所に図入りで解説してあるのが役立つと思います。
 本学会の会誌『新しい漢字漢文教育』(第32号)の「漢文教育におけるパソコン利用について 第一回 テキスト入力初級編」)にも上記書籍の内容に補足する形での記述がありますので、あわせてご覧下さい。(学会誌は一般の方にも販売いたしております。本学会のホームページをご覧ください)