Q.孔子の肖像などによく見かける前歯は何ですか。
 孔子の肖像画や像を見ていると前歯(のようなもの)が2本でているものが多いのですが、なにかそのような伝説でもあるのでしょうか。


A.
 大変興味深いご質問をいただきました。
 孔子の像や肖像画に見える前歯のようなものは、駢歯(へんし)と思われます。これは、二本の前歯が一本になっているもので、聖人の象徴とされています。
 後漢、王充『論衡』骨相篇に「帝嚳駢歯。」とあります。また、『太平御覧』(巻三六八)に引く『春秋元命苞』には、「武王駢歯。」とあります。孔子がそうであったことは、同じく『太平御覧』(巻三六八)に引く『孝経鈎命決』に「夫子駢歯。」と記されています。周の武王や孔子も駢歯であったという言い伝えがあったようです。