平成21年度 全国漢文教育学会大会実施報告

 

・本学会の第25回(通算55回)大会は、以下の要領で実施されました。

 

日時:平成21530日(土)31日(日)

   会場:二松学舎大学九段校舎

 準備会代表:大地武雄氏(二松学舎大学)

 日程    第1日 530日(土)

        午前 【研究授業】(9401030

会場:二松学舎大学九段校舎708教室

受付:(910940

           授業者:野木繁教諭(二松学舎大学附属高等学校)

学年:2年生

内容:史伝

 

【研究協議】(10451200

会場:研究授業会場に同じ

司会:山中恒己氏(明海大学)

助言指導者:緑川佑介氏(元二松学舎大学)

          

        午後 【記念式典】(12151345

本学会功労者表彰及び会食

会場:11階会議室

          

 【史跡研修会】(13301600

            会場:二松学舎大学附属図書館資料展示室

            説明者:高山教授(二松学舎大学)

                  

       第2日 531日(日)

          会場:二松学舎大学九段校舎

          受付:9001000

【開会式】(9451000) 

司会進行:渡辺雅之氏(筑波大学付属高等学校)

開会の辞:渡部英喜氏(盛岡大学)

挨拶:  大会準備会代表 大地武雄氏(二松学舎大学)

     二松学舎大学学長 渡辺和則氏

     全国漢文教育学会会長 石川忠久氏

 

        【研究発表】(小・中・高の部)702教室

司会:菊地隆雄氏(小石川中等教育学校)

               1)竹内孝彦氏(船橋市立海神南小学校教諭)

                 「視聴覚機器を使用した漢詩の学習」

2)矢澤喜成氏(立正高等学校教諭)

 「高等漢文教育に於ける実践報告と提言」

               3)辻 将一氏(千葉商業高等学校教諭)

                 「高等学校における効果的漢文指導の試み」

 

        【研究発表】(大学の部)708教室

司会:田口暢穂氏(鶴見大学)

               1)平井 徹氏(慶応義塾大学講師)

                「大学漢文教育の展望と可能性」

               2)中村 聡氏(玉川大学教授)

                「『地球説略』と東アジアの近代思潮」

               3)渡部英喜氏(盛岡大学教授)

                「輞川集と輞川図について」

 

        【記念撮影】(12:10 1220

場所:1Fエントランス 

【昼食】(一般)(12101310

場所:703 704教室

【全国理事・評議員会】(12201310

場所:12階役員会議室

【記念講演会】(13201430

場所:B2 中洲記念講堂

   題目:「孔明・義経・釈迦・カエサル」

   講師:加藤徹氏(明治大学教授)

   司会:佐藤正光氏(東京学芸大学)

 

      【シンポジュウム】(14451700

場所:B2 中洲記念講堂

           テーマ:「漢字漢文教育の現状と今後の課題」

                      ―起死回生の秘策を求めてー

           シンポジスト:小学校:青山由紀氏(筑波大学附属小学校)

                  中学校:安居總子氏(元岐阜大学)

                   高校:長島猛人氏(浦和女子高校)

                  予備校:行木康夫氏(河合塾)

                  大学:大地武雄氏(二松学舎大学)※司会兼務

 

        【総会・閉会式】(17151745

             閉会の辞:謡口明氏(文教大学)

          

        【懇親会】(18002000)場所:13階 多目的ホール

              司会:佐藤正光氏(東京学芸大学)

● なお、次回第26回(通算56回)大会は、平成22年春に山形大学にて開催されます。