第52号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成23年5月30日発行

●口 絵     漢籍善本紹介 東京国立博物館(4)  [高橋裕次]
●巻頭言     漢字検定と教員研修  [石川忠久]
●特別講演      漢詩の味わい 土屋竹雨の詩業(下)  [石川忠久]
●論 叢     顔回の生き方  [浜村良久・水野 実]
         陶淵明「詠荊軻」詩について―報恩軽生の適否―  [井上一之]
         陶淵明と謝霊運の詩の類似性について  [佐藤正光]
         漱石詩の仮構(初探)―修善寺仰臥前後の詩にみるその一端―  [大上正美]
●実践研究報告  『論語』素読の実践―漢文検定を実施して―  [小暮寿恵・塩田佳子]
●漢文教材研究 「漁父辞」  [平井 徹]
●探 訪     茨城の漢学  [村山吉廣]
●連 載     国語科成立時における漢文(四)
                  ―検定期の漢文教科書を中心に―  [安居總子]
●文 苑        河南省紀行
                 ―竹林の七賢の舞台と韓愈及び李商隠の故里を訪ねて―  [渡部英喜]
●大学入試漢文  二〇一一年度センター試験の漢文問題について  [三宅崇広]
●名著紹介   吉川幸次郎著『中国散文論』  [佐藤一郎]
●学園紹介    愛媛大学  [諸田龍美]
●書 評    『唐代の文化と詩人の心―白楽天を中心に―』(丸山茂著)  [下定雅弘]
        『宋代文人の詩と詩論』(横山伊勢雄著)  [石本道明]
        『漢文と東アジア―訓読の文化圏―(金文京著)  [田口暢穂]

※ 表紙 ―七歩詩―  菊地 眞紀
※ 本誌は漢字文化振興会より刊行助成を受けています。

 

第51号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成22年11月30日発行

●口 絵     漢籍善本紹介 東京国立博物館(3)  [高橋裕次]
●特別講演      漢詩の味わい 土屋竹雨の詩業(上)  [石川忠久]
●論 叢     李端「巫山高」考  [大橋賢一]
           「教学大綱」と「課程標準」及び『詩経』 教材の「選材」に見る 現代中国における古典教育について
                  ―中国の国語教育における「人文性」の問題―  [泊 功]
●実践研究報告  確かな読解力をつけるために―復文を用いて―  [菊地隆雄]
         国語総合(漢文)における授業の工夫 [渡辺恭子]
              「親子で学ぶ『論語』講座」実施報告  [真鍋 透]
●探 訪     庄内の漢学  [佐藤正光]
●連 載     国語科成立時における漢文(三)―検定期の漢文教科書を中心に―  [安居總子]
●文 苑     淮陰候韓信おぼえ書き  [雑喉 潤]
                ヴェトナムにおける中国文化の影響 ―ハノイ文廟・儒教と科挙を中心にー  [謡口 明]
●大学入試漢文 二〇一〇年度大学入試漢文・雑感  [三宅崇広]
●名著紹介   増淵龍夫著『中国古代の社会と国家』  [小倉芳彦]
●投 稿    中国にふれようー小学校の漢字教育  [高山一雄]
         韋荘の詠じる「雲(白雲)」について  [鳴海雅哉]
         高等学校における漢詩づくりの実践  [小嶋明紀子]
●書 評    『王充思想の諸相』(大久保隆郎著)  [田中麻紗巳]
         『中国山水詩の景観』(赤井益久著)  [松原 朗]

※ 表紙 ―浮生六記―  菊地 眞紀
※ 本誌は漢字文化振興会より刊行助成を受けています。
 

 

第50号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成22年5月31日発行 25周年記念号
 
●口 絵     漢籍善本紹介 東京国立博物館(2) [高橋裕次]
●巻頭言    五〇号発刊に当って [石川忠久]
●学会回顧   “新しい漢字漢文教育”の二十五年を顧みて [内山知也]
        日本中国学会のこと [楠山春樹]
        過ぎ来し方 [村山吉廣]
●記念講演   孔明・義経・釈迦・カエサル [加藤 徹]  
●論 叢     四科十哲説 [宇野茂彦]
        漢文と中国語―『程氏粋言』をめぐって―  [土田健次郎]
        杜甫の詩の「放」―江陵時期における新しい詩境―  [松原 朗]
        李商隠の「曲江」をどう読むか?―その「傷春」の意味― [下定雅弘]
        葵花に寄せる誠意―司馬光の場合―  [宇野直人]
        聖武天皇の思索と漢文―宸翰『雑集』と大仏建立の詔について― [安藤信廣]
        『南洲手抄言志録』手控え
         ―西郷隆盛の名誉回復と「言志四録」の新たな需要― [近藤正則]
        大学における漢文教育について  [吉原英夫]
●実践研究報告 地域と共に歩む論語教室
                 ―小中一貫教育「はじめての論語教室」実践記録―  [小金澤豊]
        戦国策「唇亡歯寒」について  [菊池隆雄]
        漢文を取り入れた現代文の授業―『山月記』の場合― [渡辺雅之]
        日本漢文教材化の試み―新「学習指導要領」を踏まえて― [塚田勝郎]
        漢文教材としての江戸川柳―伝統的な言語文化として―  [山中恒己]
●シンポジウム 漢字漢文教育の現状と課題―起死回生の秘策を求めて―
                青山由紀/安居總子/長島猛人/行木康夫/大地武雄
●漢文教材研究 文学部日本文学科における「長恨歌」の扱い方  [田口暢穂]
●探 訪     千葉の漢学  [村山吉廣]
●連 載     国語科成立時における漢文(二)
                  ―検定期の漢文教科書を中心に―  [安居總子]
●文 苑     子規写本「随録詩集」と「先哲叢談」 [加藤国安]
                齋藤竹堂の「藩命辞退」と「本藩登用未実現」
         ―大槻磐渓撰「墓碣文」の作為―  [堀口育男]
●大学入試漢文 二〇一〇年度センター試験の漢文問題について  [三宅崇広]
●名著紹介   藤塚鄰著『論語總説』  [加地伸行]
●学園紹介   島根大学  [竹田健二]
●書 評    『中国古典小説選』(竹田晃・黒田真美子編)  [内山精也]

※ 表紙 ―五柳先生伝―  菊地 眞紀 
※ 本誌は漢字文化振興会より刊行助成を受けています。
 

 

第49号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成21年11月30日発行
  
●口 絵   漢籍善本紹介 東京国立博物館(1)                      高橋裕次
●論 叢   大学漢文教育の展望と可能性                        平井 徹
           「秦州雑詩二十首」における詠懐と叙景                    谷口真由実
         『地球説略』と東アジアの近代思潮                        中村 聡
●実践研究報告 視聴覚機器を利用した漢詩の学習
          ―パワーポイントを使った小学校における学習指導―  竹内孝彦
          公開研究授業報告 (「四面楚歌」における授業展開)
                  第25回全国漢文教育学会大会                                野木 繁
          漢文教材研究
        『韓非子』二柄篇二柄説教材の「修辞」を読み解く
           ―「説得」という視点の教材分析―                         前田康晴         
                 『詩経』桃夭篇 ―漢文教材としての可能性―                西口智也
●連 載   国語科成立時における漢文(1)
          ―検定期の漢文教科書を中心に―                       安居總子
●大学入試漢文 センター試験漢文 雑感                           三宅崇広
●名著紹介   斯波六郎著 『陶淵明詩訳注』                         森野繁夫

※表紙 ―四世同堂―  菊地 眞紀 
※本誌は漢字文化振興会より刊行助成を受けています。

 

第48号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成21年5月31日発行
 
●巻頭言
 ・漢字検定に思う                  石川忠久
●口絵・漢籍善本紹介 ―京都国立博物館(3)―    赤尾栄慶
●論叢
 ・泉鏡花「春昼」と李賀−李賀詩愛好の系譜      山アみどり
●実践研究報告
 ・中高連携を視野に入れた漢文指導          六谷明美
●漢文教材研究
 ・唐詩を読む方法             向嶋成美・加藤和江
●探訪
 ・神奈川の漢学                   村山吉廣
●連載
 ・漢詩教材を扱うために(2)            田口暢穂
●文宛
 ・漢字・漢文教育 芻説三条             志村和久
 ・山西の長城と黄河―老牛湾への旅          長島猛人
●大学入試漢文
 ・2009年度センター入試の漢文問題について      三宅崇広
●投稿
 ・中国の教科書における李紳「憫農詩」について    上手裕子
●名著紹介
 ・布目潮渢『「貞観政要」の政治学』         佐藤 保
●学園紹介(明海大学)                市川桃子
●正陶室詩話(39)                  石川忠久
●書評
 ・『中国古典を読むはじめの一歩』(坂出祥伸著)   岸田知子

 

第47号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成20年11月30日発行
 
●口絵・漢籍善本紹介 ―京都国立博物館(2)―    赤尾栄慶
●論叢
 ・南朝梁の女流詩人−范靖婦詩歌考          松浦 崇
●実践研究報告
 ・「漢詩を読んでみよう」              石川 等
 ・『論語』の指導について              安立典世
 ・公開研究授業報告                 飯島清樹
●旧跡めぐり
 ・千葉 臼井八景                  鷲野正明
●連載
 ・漢詩教材を扱うために(1)            田口暢穂
●文宛
 ・古夜郎(夜郎)探訪記              渡部英喜
●大学入試漢文
 ・2008年度東大入試の漢文について          三宅崇広
●学園紹介(山形大学)           芦立一郎・三上英司
●正陶室詩話(38)                  石川忠久
●訃報
 ・鎌田先生を偲ぶ                  石川忠久

 

第46号目次 (ISSN 1345-5885)
 
●巻頭言
 ・他人のふり見て                  石川忠久
●口絵・漢籍善本紹介 ―京都国立博物館(1)―    赤尾栄慶
●論叢
 ・白居易「長恨歌」作成の時代背景          末岡 実
 ・日本昔話「狼のまつ毛」の原話
  −『逸史』・『三国遺事』インドの伝承をめぐって− 岡田充博
 ・蘇軾「稼説」再考                 水野 実
 ・日本漢文小説『本朝虞初新誌』考−盗賊伝を中心に− 林 淑丹
 ・漢文の指導法についての一提言(下)        加藤和江
●実践研究報告
 ・「漢文訓読表記のゆれ」に関する一考察(下)    小原広行
 ・大学に於ける国語教育について
  −漢字・漢語の系統的学習の必要性−        桐島薫子
●漢文教材研究
 ・『史記』項羽本紀            菊地隆雄・渡辺雅之
●文宛
 ・柳州紀遊−柳侯祠の春光−             村山吉廣
●大学入試漢文
 ・2008年度センター試験の漢文問題について      三宅崇広
●名著紹介
 ・飯島忠夫『支那古代史論』             濱 久雄
●学園紹介(山梨大学)                成瀬哲生
●正陶室詩話(37)                  石川忠久
●書評
 ・『中国古典詩における植物描写の研究』(市川桃子著)加藤 敏
●訃報
 ・宇野精一先生の後を承って             石川忠久