全国漢文教育学会
組織 行事 会誌 学術 連絡 リンク
  会誌販売 投稿規定     [トップページ]

会誌新しい漢字漢文教育は、1985年(昭和60年)、本学会の機関誌『新しい漢文教育』として発刊されました。漢字漢文教育の実践から漢文学の研究にわたる幅広い領域を網羅した本会誌は、現在ではわが国で唯一の漢字漢文教育の専門雑誌として、教育界をはじめ各界に大きな影響を与えつつ発展してまいりました。
 1998年(平成10年)には『新しい漢字漢文教育』と改名し、年2回の発行を続け、現在に及んでおります。

第61号 目次 (ISSN 1345-5885) 平成27年11月30日発行

●口 絵 漢籍善本紹介 東京大学東洋文化研究所(1)[大木 康]
●大会講演 江戸期の漢文教育法の思想的可能性
―「会読」と「訓読」をめぐって―[前田 勉]
●論 叢 杜甫の詩における手紙―妻子・弟妹・故郷への思い―[高橋 良行]
『孝経秘抄』からみた清原氏の『孝経学』[石丸 羽菜]
『拙堂文話』とは何だったのか
―その成立背景、基本理念、概要について―[齋藤 正和]
●実践研究報告 公開研究授業報告(第31回全国漢文教育学会大会)
―漢文の基本構造の理解と、漢文に親しむことの両立を目指して―[加藤 直志]
いかに「漢文」の授業を死守するか?
―中高6か年教育の中での授業実践報告―[井口 辰也]
●探 訪 富山の漢学 [村山 吉廣]
●文 苑 孟夏の顎爾多斯を尋ねて[渡部 英喜]
●大学入試漢文 返り点の“問題点”について[三宅 崇広]
●名著紹介 青木正児著『金冬心之藝術』[林田 愼之助]
●学園紹介 富山大学[大野圭介]
●書 評 『訓読から見なおす東アジア』(中村春作編)[菊地 隆雄]
『宣教師たちの東アジア』(中村聡著)[加藤 国安]
●研修旅行報告 陶淵明・白楽天ゆかりの地を訪ねて[平井 徹]
●追悼文 中村璋八博士を偲ぶ[石川忠久]

※ 表紙 ―僮約―  菊地眞紀

会誌のバックナンバーは こちら