全国漢文教育学会
組織 行事 会誌 学術 連絡 リンク
  会誌販売 投稿規定     [トップページ]

「新しい漢字漢文教育」投稿規程

全国漢文教育学会

1.応募資格
  全国漢文教育学会会員に限る。

2.応募原稿
 ・応募原稿は和文によるもので、原則として「論叢」「文苑」「実践研究報告」の三領域とし、未公開のものに限る。但し口頭で発表し、これを初めて論文にまとめたものも可とする。
 ・原稿枚数は400字詰原稿用紙で、本文、注、図版等を含めて、論叢28枚、文苑16枚、実践研究報告16枚以内とし、ワープロ使用の場合は、会誌の書式(27字×22行)に準ずるものとする。
 ・応募原稿については、原則として返却しない。

3.採否について
   応募原稿は編集委員が査読し、運営委員会の議を経て、採否、掲載時期を決定する。審査結果は投稿者に直接通知する。

4.体裁、表記等
 ・訂正や字句挿入の甚だしい応募原稿は受理できない。また、校正時に加筆をしない完全原稿で、縦書きを原則とする。
 ・引用文は、内容に応じて原文、書き下し文、訳文等をつける。
 ・注は各章、節ごとにつけず、通し番号を施して、末尾に一括してつける。

5.その他
 ・掲載者には学会誌5部を贈呈する。
 ・抜刷は実費負担とし、(株)研文社(編集協力)に申し込むこと。

(投稿郵送先)
 〒113−0034 東京都文京区湯島1−4−25 湯島聖堂内
  全国漢文教育学会 編集委員会